アーティフィシャルフラワー(造花)

おすすめポイント

 

 

 

 

♡ アーティフィシャルフラワー(造花)の呼び方 ♡ 

  

     

 

アーティフィシャルフラワー、アートフラワー、シルクフラワーなどがございますが、どれも同じです。

 

シルクフラワーはシルクで出来ているわけではございません。

 

~ 布などポリエステルの素材を使って生花に似せて作っております ~  

 

    

  

♡ R.Avenir~アール.アベニール~では。。。 ♡

 

 

高品質な造花を使用し、出来るだけ、生花の雰囲気を出す様に心がけてお作りしております。 

 

 

 

 

♡ アーティフィシャルフラワー(造花)の迷うところ、いいところ ♡ 

 

 

 

ブーケを生花にするか、造花にするか迷われている 新婦さまもいらっしゃるのではないでしょうか。 

 

 

式場でのブーケのお打ち合わせの時にも、

 

 

 

「造花は安っぽい?」 

          

「造花ってわかるから嫌だ」 

  

  

     

とのお声がありました。 造花は生花と比べると、みずみずしさや、香りを楽しめるわけではありません。

 

 

 

しかし・・・・ 

 

 

 

「最近の造花は高品質なものも多数ございます!」

 

 

思わず手で触って確かめたくなる様な、クオリティの造花も多く、

お写真で撮影してみると、生花と 区別がつきづらかったりします。

 

 

アーティフィシャルフラワー・アートフラワー・シルクフラワー等、様々な呼び方で、精巧に作られております。 

 

 

 

 

 

♡ ♡ ♡ 他にも、アーティフィシャルフラワー(造花)ならではの、魅力ポイントが。。。 ♡ ♡ ♡

 

 

 

シーズンでない花や、ブーケにむかない花も使えます。

 

 

しおれることも無いので、気温やお水の心配も いりません。

 

 

アーティフィシャルフラワー(造花)は軽いです! 生花は意外に重たく、お衣装を着ての移動等大変なことも。

  

 

 

♡ ♡ ♡ お値段も魅力的 ♡ ♡ ♡

 

 

 

ご予算的にも前撮りや、挙式、披露宴、2次会と 何度でも使え、生花に比べるとリーズナブルです。

 

 

生花とアーティフィシャルフラワー(造花)を1点づつ、ウエディングとカクテルで 分けて持たれる方も多く、

 

 

 

「ブーケのご予算を抑えたい。。。」 

 

 

「でも、できるだけ、希望を叶えたい!」

 

 

という方もアーティフィシャルフラワー(造花)ブーケを選択されていました(^▽^)/

 

 

 

 

生花や造花も気になるところですが、『お気に入りのブーケ♡』がベストですよね♡

 

 

        

        

ご予算や、お衣装、会場の広さ、お好きなお花等を合わせた時にどういう選択をするべきなのか、

 

 

ご質問等ございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さいせ。 

 

 

ご相談やお見積は無料です♡

 

 

 

 

~   R.Avenir   ~